仕事 転職 転職・退職

【即辞めてOK】仕事辞めたいけど次がない!経験者が6つの対策を解説

悩んでいる男性

残業が多いしパワハラされるし、今すぐに仕事を辞めたい…

でも、次の働き先があるわけでもないし、お先真っ暗だ…

このままだと心が壊れてしまいそう…

すべてを投げだして楽になりたいけど、

世の中そんなに甘くないよなぁ…

そんなあなたの悩みを解決する記事です。

 

この記事でわかること

  • 仕事を辞めたいけど次がないときにどうすれば良いかわかる
  • 次がない状態で仕事を辞めても大丈夫な理由がわかる
  • 仕事を辞めてから転職先を探した人の成功談がわかる
  • 仕事を辞めてから転職活動をするメリット・デメリットがわかる
  • 仕事を辞めてから転職活動をして成功する人の特徴や理由がわかる
  • 仕事を辞めたいけど次がない人が転職活動をする際の注意点がわかる

竹原ふうか普通

フリーランスWebライターの竹原ふうかです。

次がない状態で会社を辞めて、転職に成功したことがあります。 

 

会社へ行くのが本当に憂鬱だったので、思い切って仕事を辞めて正解でした。

 

そんな私が、仕事を辞めたいけど次がないときの対策を紹介します!

 

目次

仕事を辞めたいけど次がないときの対策6選

結論、仕事を辞めたい人は次の職場が決まっていなくても、即辞めてOKです。

 

なぜなら、日本にいるかぎり一時的に仕事がなくなっても生きていけるから。

 

悩んでいる女性

確かにそれはそうだけど…

でも、いきなり辞めるのは怖いよ…

そんな人のために、すぐに仕事を辞める以外の対処法を6つ紹介します。

 

具体的には、以下のとおり。

 

  • 求人がたくさんあることを理解する
  • スキルアップのために勉強をする
  • 副業で収入を得てフリーランスを目指す
  • 無料でキャリア診断をしてみる
  • キャリアコーチングを受ける
  • 転職エージェントに登録してキャリア面談を行う
竹原ふうか普通

詳しく説明します!

 

求人がたくさんあることを理解する

仕事で辛い思いをしている人ほど、思考が極端になりがち。

 

まずは、世の中にはたくさんの求人があることを理解しましょう。

 

実際に、大手転職エージェントには大量の求人が公開されています。

 

大手転職エージェントの公開求人数

  • リクルートエージェント 約53万件
  • マイナビエージェント 約26万件
  • doda 約15万件

※2022年8月時点での情報です。

これだけの求人がある今の日本で、仕事を辞めたからといって人生が終わる可能性はかなり低いでしょう。

 

悩んでいる男性

いや、そもそも転職エージェントってなに?

竹原ふうか普通

無料で転職をサポートしてくれるサービスのことだよ!

 

実際に求人を調べてみれば、求人数の多さをさらに実感できますよ。

 

スキルアップのために勉強をする

すぐに会社を辞めるのはなく、スキルアップのために勉強をするのもおすすめです。

 

なぜなら、自分に自信がつくうえに転職するときに有利だから。

 

竹原ふうか普通

仕事が辛い人の多くが、自信を失っている状態です。

自分に自信がついて「いつでも転職できる」という状態になれば、心に余裕が生まれるでしょう。

 

勉強する分野は、今の仕事に関わることでも、興味があることでもOK。

 

ただし、転職する際に使える分野を選びましょう。

 

プログラミングやWebデザインなどがおすすめです。

 

副業で収入を得てフリーランスを目指す

悩んでいる女性

そもそも、会社で働くこと自体にストレスを感じるんだ…

社会不適合者みたいで情けない…

そんな人は、フリーランスを目指してみてはいかがでしょうか。

 

フリーランスとは、会社に所属せずに個人で稼ぐ人のこと。

 

竹原ふうか普通

実際に、私もフリーランスとして個人で稼いでいます!

フリーランスになれば、職場の人間関係やムダな残業から解放されますよ。

 

悩んでいる男性

でも、そんなにかんたんにフリーランスになれるものなの?

私は会社を辞めてからフリーランスを目指しましたが、不安な人は仕事をしながら副業に挑戦するのもおすすめ。

 

収入が途絶えることなく、将来的に個人で稼げるようになります。

 

副業にはさまざまな職種がありますが、初心者でも始めやすいのは以下の3つ。

  • Webライター
  • 動画編集者
  • Webデザイナー

興味があるものから挑戦していきましょう。

 

竹原ふうか普通

お金に余裕がある人は、スクールに通うのもおすすめ!

 

無料でキャリア診断をしてみる

悩んでいる女性

今の仕事を辞めたいってことは、他の仕事に転職しても辛いかも…

上司も「うちの会社はマシなほう」「転職する人ほどうまくいかない」って言っていたし…

そんなことはありません!

 

誰にでも、向いている仕事は必ずあります。

 

仕事を辞めたいほと辛いあなたは、まだ適職を見つけられていないだけ。

 

竹原ふうか普通

自分に向いている仕事が分かれば、未来に希望が見えますよ。

若手ハイクラス向け転職サイト『VIEW』で3分間の転職診断を受けてみる!

 

キャリアコーチングを受ける

キャリアコーチングを受けるのも、仕事を辞めたいけど次がない人におすすめ。

 

キャリアコーチングとは、今後のキャリアに関するコーチングを受けられるサービスです。

自分ひとりで悩んでいるとどんどんネガティブになるので、プロに相談してみましょう。

 

竹原ふうか普通

プロに無料でキャリア相談をするチャンス!

 

転職エージェントに登録してキャリア面談を行う

転職活動を始めたい人は、転職エージェントに登録しましょう。

 

転職エージェントとは、無料で転職をサポートしてくれるサービスのこと。

 

あなたに合う求人の紹介や、書類添削・面接練習などを受けられます。

 

悩んでいる男性

でも、転職エージェントってたくさんあるよね?

どれを使えばいいんだろう…

強引に求人を紹介されたら嫌だし、嫌なことを言われたりしないかな?

結論、転職エージェントはリクルートエージェント・マイナビエージェント・dodaに登録しておけばOK。

 

3つとも大手転職エージェントなので、求人数が多いです。

 

また、3つ登録しておけば、相性の良いキャリアアドバイザーに出会える可能性がかなり高まります。

 

竹原ふうか普通

良いキャリアアドバイザーに出会えるかは運次第なので、複数の転職エージェントに登録するのが大事◎

 

おすすめの転職エージェント

  • リクルートエージェント
  • マイナビエージェント
  • doda

 

転職するか迷っている人も、とりあえず登録してみてどんな求人があるか見て見るのがおすすめ 。

 

実際に、仕事を辞めてから転職をして成功した人の体験談が知りたい人は、こちらから。

 

仕事辞めたいけど次がないときは即辞めてもOK

冒頭でお伝えしたとおり、仕事を辞めたい人は転職先が決まっていなくても、即辞めてOKです。

 

悩んでいる女性

でも…いま会社を辞めたら職場の人に迷惑をかけちゃうし、

世間体も気になるよ…

しかも、転職先が決まらなかったら生きていけなくなるかもしれない…

責任感が強くて優しい人ほど、周りの人のことを考えてなかなか仕事を辞められないもの。

 

しかし、周りの人のことや世間体を気にして自分の気持ちを押し殺していては、一生幸せになれません。

 

冷静に考えると、今の会社で無理して働いて心身を壊すよりも、罪悪感や世間体に耐える方が何倍も楽なはず。

 

実際に、私は無理して働き続けたせいで精神疾患を発症しました。

竹原ふうか普通

もっと早く辞めておけばよかった…

と後悔しています。

 

あなたの人生はあなたのためのものなので、会社を辞めるくらいのことで罪悪感・世間体を気にする必要はないです。

  

また、万が一転職先が決まらなかったとしても、日本にいる限り生きていけないことはありませんよ。

 

自分の気持ちを最優先にしましょう。

 

仕事を辞めてから転職活動をした人の成功談【たくさんあります】

悩んでいる男性

次がない状態で辞めてもOKって言われても、不安なものは不安だよ…

実際に成功した人っているものなの?

結論、仕事を辞めてから転職活動をして成功した人はたくさんいます。

 

ここでは、以下の3つの成功談を紹介します。

 

  • 筆者(竹原ふうか)の体験談
  • Twitterで見つけた体験談
  • Webサイトで見つけた体験談
竹原ふうか普通

リアルな体験談を紹介するので、ぜひ参考にしてください。

 

筆者(竹原ふうか)の体験談

私が新卒で入社した教育業界の会社は、昭和風な超ブラック企業でした。

 

上司からのパワハラや、長時間労働もあたりまえ…。

 

しかも、相性の悪い上司のもとに配属されてしまい、毎日のように「頭が悪すぎる」「思考回路が理解できない」といった罵声を浴びせられていました。

 

竹原ふうか悲しい

生きるのもしんどいくらい追い込まれてて、今でも思い出したくない嫌な記憶です。

ストレス発散のために、いつも仕事には大量の飲酒をしていて、心も身体もボロボロの状態でした。

 

ある日の朝、出社しないといけないのにどうしようもなく動けなくなってしまって、思い切って退職代行を使って退職。

 

罪悪感を抱きながら転職活動を進めましたが、素敵なキャリアアドバイザーに出会えたこともあり、転職活動は大成功。

 

「もっと早く辞めておけばよかった」「別に罪悪感を抱く必要はなかった」という気持ちでいっぱいです。

竹原ふうか普通

この記事を読んでいるあなたにも、自分を楽にする選択をしてほしい!

 

低費用で確実な退職代行【退職代行ガーディアン】を使ってみる

Twitterで見つけた体験談

Twitter上でも、たくさんの体験談を見つけました!

 

仕事を辞めてから転職活動をして成功した人が、たくさんいることがわかりますね。

竹原ふうか普通

ぜひ参考にしてください!

Webサイトで見つけた体験談

ここでは、Webサイト上に掲載されている、仕事を辞めてから転職活動を始めて成功した人の体験談を紹介します。

 

27歳で事務職からIT企業へ転職した20代女性の体験談

ブラック企業で毎月100時間以上のサービス残業をしていた女性の体験談です。

 

理不尽な社長のもとで働くことに限界を感じ、転職活動を始めることに。

 

マイナビ転職で求人を探し応募したところ、複数の企業から内定をもらえたそうです。

 

転職後は仕事ぶりを高く評価され、年収の前職よりアップしました。

 

参照:https://min-ten.com/age20/job_change_story_1059/

 

人材コンサルからITベンチャーに転職した20代男性の体験談

人材紹介会社のキャリアコンサルタントとして3年間働いていましたが、「他の業界でも働いてみたい」という想いを抱き、転職を決意。

 

会社を辞めてから転職活動を始め、たくさんの転職エージェントに登録しました。

 

そして、キャリアアドバイザーの協力のもと、ITのベンチャー企業へ転職を果たしたとのこと。

 

新しい職場では、新たな技術や知識を学びながら、新鮮な日々を送っているようです。

 

参照:https://min-ten.com/age20/job_change_story_3280/

悩んでいる女性

仕事を辞めてから転職に成功している人って、

超一部の凄い人だけだと思ってたよ…

結構たくさんいるんだね…

竹原ふうか笑顔

そのとおり!

ぜんぜん珍しいことじゃないよ。

 

仕事を辞めてから転職活動をするメリット

仕事を辞めてから転職活動をするメリットについて解説します。

 

具体的には、以下のとおり。

 

  • メリット① 自己分析や企業研究をじっくり行える
  • メリット② スケジュールを柔軟に調整できる
  • メリット③ スキルアップの時間を十分に取れる
竹原ふうか普通

メリットをしておけば、安心して会社を辞められますよ。

 

メリット① 自己分析や企業分析をじっくり行える

仕事を辞めてから転職活動をする一番のメリットは、自己分析や企業研究をじっくり行えること。

 

実は、転職活動を成功させられるかどうかは、自己分析や企業研究をどれだけ深く行うかにかかっています。

 

仮に、小手先のテクニックで内定を貰えたとしても、合わなくてすぐにやめた場合「成功した」とは言えませんよね。

 

竹原ふうか普通

逆に、自分のことや企業のことを深く理解していれば、満足感のある転職ができる可能性大◎

自己分析のやり方はこの記事で、企業分析のやり方はこの記事で、詳しく説明しています。

 

メリット② スケジュールを柔軟に調整できる

スケジュールを柔軟に挑戦できる点も、仕事を辞めてから転職活動を進めるメリットのひとつ。

 

転職活動をするときには、複数の企業を並行して受けることになります。

 

竹原ふうか普通

この点は新卒の就職活動と同じです。

スケジュール調整を柔軟にできないようでは、憧れの企業の選考をなかなか受けられないかもしれません。

 

日程調整をしている間に、ライバルに内定を取られてしまう恐れも…。

 

とくに、いまの仕事が忙しい人は、思い切って退職してから転職活動をするのがおすすめです。

 

平日・土日問わず動けると、かなり有利に転職活動を進められますよ。

 

メリット③ スキルアップの時間を十分に取れる

未経験の職種に転職したい人は、スキルアップのための勉強をしながら転職活動を進めるべきです。

 

竹原ふうか悲しい

残念ながら、全く知識や経験がない状態で未経験職種の内定をもらうのは、かなりムズカシイ…。

しかし、いまの仕事を続けながら転職活動と勉強をするのは、相当むずかしいのでは?

 

十分にスキルアップせずに慌てて転職をした結果、転職先で仕事についていけない なんてことも…。

  

その点、いまの仕事を辞めて勉強の時間をたっぷり取れば、スキルアップができて内定をもらいやすくなりますよ。

 

仕事を辞めてから転職をする際にはデメリットもある

竹原ふうか普通

仕事を辞めてから転職をする場合、ひとつだけデメリットがあります。

それは、一時的に収入が途絶えてしまうこと。

 

とくに、雇用保険に12位ヶ月以上加入をしていない人(=通算1年以上会社員として働いてない人)は、失業手当を受給できません。

 

転職期間が長引くほど、「このままずっと収入がなかったらどうしよう」といった不安が生じるもの。

 

そのため、生活のために焦って転職先を決めてしまう恐れがあります。

 

半年程度の生活費を貯金してあれば安心ですが、そうでない場合家族に協力してもらう必要があるでしょう。

 

竹原ふうか悲しい

転職期間が長引きすぎると、なかなか内定を貰えないってこともあるみたい。

 

仕事を辞めてから転職活動をして成功する人の特徴

転職活動をするからには、成功してストレスフリーな職場で素敵な生活を送りたいですよね。

 

悩んでいる男性

やってみないと、成功するか分からないのは怖いな・・・

 

ここでは、仕事を辞めてから転職活動をして成功する人の特徴を紹介します。

 

具体的には、以下のとおり。

  • ブラック企業で働いていて精神的に追い込まれている
  • 残業や休日出勤が多く転職活動をする時間がない
  • 半年生活できるだけの貯金があるor実家に頼れる
竹原ふうか普通

詳しく説明します!

 

ブラック企業で働いていて精神的に追い込まれている

ブラック企業でパワハラや長時間労働などのひどい目に合っていると、精神的に追い込まれるもの。

 

そんななかで働きながら転職活動をしても、なかなか打ち込めず思うように成果を得られないでしょう。

ブラック企業が辛い人は、今すぐ仕事を辞めて転職活動をするほうが成功しやすいです。

 

竹原ふうか普通

責任感が強い人ほど無理して頑張り続けてしまいがちですが、

心の悲鳴に気づいてあげて。

今すぐ会社を辞めたい人は、『退職代行ガーディアン』を使えばすぐに辞められますよ。

低費用で確実な退職代行【退職代行ガーディアン】を使ってみる

 

残業や休日出勤が多く転職活動をする時間がない

残業や休日出勤が多い人にとって、仕事を続けながら転職活動を進めるのは非現実的ではありませんか?

 

実際に、私はかつて20連勤や月100時間以上の残業をこなしていましたが、仕事を続けながら転職するなんてとても無理でした。

 

家にいる時間は休息をとるので精いっぱいな人にとって、とてもじゃないけど転職活動なんてできないでしょう。

 

そんな人は、今の会社を辞めてから転職活動を始めることで、たっぷりと時間を割けます。

 

竹原ふうか普通

時間にも心にも余裕が生まれるよ!

 

半年生活できるだけの貯金があるor実家に頼れる

「仕事を辞めてから転職活動を始める」といっても、経済的に厳しいと感じる人もいるでしょう。

 

竹原ふうか普通

実際、半年間生活できるだけの貯金があるほうが

ストレスなく転職活動に臨めるよ。

また、12ヵ月以上雇用保険に加入している人(=通算1年以上会社員として働いている人)は、失業手当を受け取れます。

 

悩んでいる女性

12か月も会社員として働いていないし、

貯金もないよ…終わった…

 

そんな人は、いっそのこと実家を頼るのも手段のひとつ。

 

実家でお金を借りるのに抵抗がある人もいると思いますが、転職先で働いてからお金を返せばOKです。

 

家族の理解を得られる場合、協力してもらうことをおすすめします。

 

竹原ふうか悲しい

お金はあとで返せるけど、

失われた命や健康は戻ってきません…。

 

仕事を辞めてから転職活動を始めて失敗するケースと対策

 

悩んでいる男性

そりゃあ成功する人もなかにはいるだろうけど、

仕事を辞めてから転職活動を始めて失敗する人もいるよね?

もちろん、仕事を辞めてから転職をしようとして失敗する人も存在します。

 

ここでは、失敗パターンと対策を紹介するので、ぜひ参考にしてください。

 

よくある失敗パターンは、以下の3つ。

なかなか内定をもらえない

仕事を辞めてから転職活動を始めたものの、なかなか内定を貰えないパターン。

対処法は、とにかく行動量を増やすことです。

 

竹原ふうか普通

ここで言う「行動」とは、以下の5つを指します。

  • 深く自己分析をする
  • 複数の転職エージェントに登録する
  • たくさんの求人を調べる
  • 多くの企業分析を行う
  • さまざまな企業に応募する

行動量を増やせば増やすほど、内定をゲットしやすくなります。 

 

とはいえ、何も考えずに数だけこなしていては、理想通りの企業から内定をもらうのは難しいもの。

 

量と質のバランスをとるためにも、転職エージェントに登録して転職のプロからアドバイスを貰いましょう

おすすめの転職エージェント

  • リクルートエージェント
  • doda
  • マイナビAGENT

 

前職よりも給料が下がる

無事内定をもらって転職したものの、前職よりも給料が下がるケースもあります。

 

ただし、「給料が下がること」が失敗となるかどうかは、その人の価値観次第です。

 

  • 給料が下がってでも、残業の少ない会社へ転職して家族との時間を取りたい
  • 給料が下がってでも、やりがいのある仕事に就いて毎日を充実させたい
  • 給料が下がってでも、スキルアップできる会社に入って市場価値を高めたい

上記の価値観をもつ人にとっては、給料が下がったとしても「失敗」とは限らないでしょう。

 

特に、今の仕事を辞めたい人の多くが、給料以外の箇所に辛さを感じているのでは?

 

悩んでいる女性

でも私は、

転職するからには給料を上げたいよ…

 

そんな人は、「給料の高さ」を軸に転職活動を進めましょう。

 

竹原ふうか普通

ただし、給料を重視し過ぎて

今の会社よりも辛いところを選ばないように注意しましょう。

 

転職先が合わなくて結局すぐに辞めてしまう

せっかく転職したのに、合わなくて結局すぐに辞めてしまう人もめずらしくありません。

 

とくに、仕事を辞めてから転職をする場合、焦って合わない企業を選んでしまいがち。

 

悩んでいる男性

じゃあ、やっぱり

仕事を続けながら転職活動をするほうがいいの?

そんなことはありません。

 

転職先が合わない人の多くが、自己分析や企業研究を十分行っていないのです。

 

自己分析を徹底して自分の価値観を深く理解し、企業研究をたくさんして自分に合う企業を見つけられれば、長く働ける企業へ転職できるでしょう。

 

竹原ふうか普通

仕事を辞めてから転職活動をする人は、

たくさんの時間を自己分析や企業研究に割けるのでむしろ有利。

 

仕事を辞めてから転職活動をする際の注意点

仕事を辞めてから転職活動をする際には、以下の4点を心がけましょう。

 

  • 視野を広く持って転職活動をすすめる
  • 複数の転職サービスや転職エージェントを利用する
  • 絶対に譲れない条件を明確にする
  • 面接時にネガティブ・他責な発言をしない
竹原ふうか普通

詳しく説明します。

 

視野を広く持って転職活動を進める

転職活動を行う際には、視野を広く持ちましょう。

 

他の選択肢を知らずに、以下の考えを強く持つのはキケン。

 

  • 絶対に〇〇の業界に転職しないといけない
  • 絶対に年収が上がる企業に転職しないといけない
  • 絶対に親が希望する業種に転職しないといけない

上記の考えが悪いというわけではありませんが、視野が狭まるのはよくありません。

 

転職経験者の話を聞いたり、さまざまなキャリアコンサルタントと話をしたりして、視野を広げましょう。

 

竹原ふうか笑顔

インターネット上で転職経験談を調べるのもおすすめです。

 

幅広い視野を持ったうえで、自分の考えを確立するのはOKです。

 

複数の転職サービスや転職エージェントを利用する 

悩んでいる女性

転職サービスや転職エージェントに登録するのって結構メンドクサイ…

友達が使ったって言ってたところにだけ登録すればいっか~

その考え、とってもアブナイです。

 

転職サイトによって、保有している求人は異なります。

 

そのため、利用する転職エージェントが少ないと、少ししかない求人のなかで転職活動を進めることに。

 

当然、幅広い選択肢がある人に比べて、満足いく転職ができる可能性は低くなります。

 

竹原ふうか普通

確かに登録するのはちょっと手間だけど、

絶対に3社以上の転職エージェントに登録すべき!

 

また、複数の転職エージェントに登録することで、あなたにピッタリなキャリアコンサルタントに出会える確率もアップしますよ。

 

絶対に譲れない条件を明確にする

業界・業種・やりがい・残業時間・年収・人間関係・キャリアプラン……

 

転職活動をするうえで考えなければいけない要素は、たくさんあります。

 

しかし、すべてが理想通りの転職先を見つけるのはとても困難です。

 

竹原ふうか悲しい

条件の良い企業ほど人気が高いため、ライバルに勝てない可能性も。

 

大切なのは、絶対に譲れない条件を明確にすることです。

 

例えば、以下のような感じ。

 

  • 多少残業があっても、人間関係の良い職場に転職しよう!
  • 自宅からちょっと遠くても、残業時間の短い職場に転職しよう!
  • 多少年収が低くても、次につながるスキルアップができる職場に転職しよう!

譲れない条件を明確にしておけば、複数の会社から内定をもらったときも選びやすくなりますよ。

 

面接時にネガティブ・他責な発言をしない

面接時にネガティブな発言や、他責な発言をするのは控えましょう。 

 

今の仕事を辞めたい人の多くが現職に何らかの不安を抱いていますよね。

 

悩んでいる男性

上司のパワハラは酷いし、残業は多いし、ノルマはきついし、人間関係は最悪だし…不満だらけだよ!

 

どんなに不安があったとしても、面接で今の仕事の愚痴を言うのは絶対にやめましょう。

 

また、他責(問題の原因を他人や環境のせいにすること)な発言もよくありません。

 

「この人はうちの会社に入社してからもなんでも人のせいにしそうだな」と思われたら、内定をもらいにくくなります。

 

逆に、今の職場への感謝や自責思考による発言をすれば、面接官に好印象を与えられますよ。

 

仕事を辞めるか迷うときに考えるべきこと【判断基準】

 

悩んでいる女性

ここまで読んできたけど、仕事を辞めるかどうか決められないよ…

何を基準に判断したらいいの??

ここでは、仕事を辞めるか迷うときに考えるべきことを3つ紹介します!

具体的には、以下のとおり。

 

  • 仕事によって心身の健康が害されていないか
  • 仕事を通じてやりがいや成長を実感できているか
  • 会社から成果が正当に評価されているか
竹原ふうか普通

上記の判断基準をもとに考えてみてね!

 

仕事によって心身の健康が害されていないか

仕事によって心身の健康が害されている場合は、今すぐに辞めましょう。

 

なぜなら、精神疾患などを患ってしまうと、修復不可能な場合もあるから。

 

実際に、私は躁うつ病という精神疾患を患い、1年以上経ったいまでも治療を続けています。

 

竹原ふうか悲しい

とくに以下の条件に当てはまる人は、今すぐ仕事を辞めましょう。

 

  • 勝手に涙が出ることがある
  • 突然怒りが湧くことがある
  • 仕事のストレスで蕁麻疹が出た
  • 毎日のように仕事関連の悪夢を見る
  • 食欲がなくなったっている
  • 疲れているのに夜眠れない

自分の心と身体が悲鳴を上げている人は、私のようになる前に仕事を辞めることを強くおすすめします!

 

仕事を通じてやりがいや成長を実感できているか

仕事を通じてやりがいがあれば、多少大変でも頑張れるもの。

 

逆に、全くやりがいを感じられない仕事は苦痛でしかないですよね

 

あなたは一度きりしかない人生で、新卒から定年までの40年以上を、やりがいを感じない仕事に費やしますか?

 

「そんなの嫌だ!」と思った人は、今の仕事よりもやりがいを感じられる仕事に転職しましょう。

 

竹原ふうか普通

転職エージェントに登録してキャリアコンサルタントに相談すれば、

やりがいのある仕事がわかるよ。

おすすめの転職エージェント

  • リクルートエージェント
  • マイナビエージェント
  • doda

 

会社から成果が正当に評価されているか

一生懸命仕事に取り組んで結果を出したのに正当な評価がされないのは、非常によくない状態です。

 

というか、評価体制の整っていない会社は、いつか経営が厳しくなる可能性が高いです。

 

  • 客観的数値よりも上司に気に入られているかで評価が決まる…
  • 入社して1年以上が経つのに、評価面談を受けたことが一度もない…
  • そもそもどんな基準に基づいて評価されているのか分からない…

上記にあてはまる人は、正当な評価をしてもらえる会社に転職しましょう。

 

きちんと評価される環境に身を置けば、仕事が楽しくなるうえにスキルアップが期待できますよ。

 

仕事を辞めたいけど次がない人のよくある質問

ここでは、仕事を辞めたいけど次がない人が抱えがちな質問へ回答します。

 

具体的には、以下のとおり。

上司に引き止められたらどうすればいい?【強い意志を持とう】

優秀な人ほど、上司から転職を引き止められるもの。

 

流されないように、確固たる意志を持つことが大切です。

 

悩んでいる男性

うちの会社はスーパーブラック企業だから、

辞めたいなんて言ったら上司から脅されるかもしれない…

そんな人は、退職代行サービスを使うのも手段のひとつ。

 

上司や会社と直接やり取りすることなく、すぐに会社を辞められますよ。

低費用で確実な退職代行【退職代行ガーディアン】を使ってみる

 

竹原ふうか普通

実際に、私も転職代行を使って会社を辞めたことがあります!

転職エージェントで強引な対応をされないか心配【合わないところは使わなくてOK】

悩んでいる女性

転職エージェントで強引な対応をされて、

今よりもしんどい仕事に転職させられたらどうしよう…

強引なキャリアアドバイザーを回避するためにも、3つ以上の転職エージェントに登録しましょう。

 

キャリアアドバイザーの対応に違和感を感じたら、担当者を変更してもらえばOK。

 

特定の転職エージェント自体が合わない場合は、使うのを辞めても問題ありません。

おすすめの転職エージェント

  • リクルートエージェント
  • マイナビエージェント
  • doda

 

転職をしてもすぐに辞めることにならないか不安【絶対に譲れない条件を定めよう】

悩んでいる男性

転職後やっぱり合わなくて、すぐに辞めることになったらどうしよう…

転職を繰り返すと不利になるって言うし…

絶対に譲れない条件を定めずに転職先を決めてしまうと、転職を繰り替える原因になりがち。

 

人間関係・やりがい・年収などのうち、自分が一番大切にすることを決めましょう。

 

譲れない条件を満たす会社に転職すれば、長く働き続けられる可能性が高いでしょう。

 

仕事辞めたいけど次がない人は即辞めてOK!ただし注意点を理解しておこう

仕事を辞めたいけど次がない人は、今すぐに辞めて問題ありません。

 

なぜなら、無理に仕事を続けていると、心や身体を壊してしまう恐れがあるから。

 

今すぐに仕事を辞めるのに抵抗がある人は、以下の方法を試してみてください。

 

  • 求人がたくさんあることを理解する
  • スキルアップのために勉強をする
  • 副業で収入を得てフリーランスを目指す
  • 無料でキャリア診断をしてみる
  • キャリアコーチングを受ける
  • 転職エージェントに登録してキャリア面談を行う

 

また、転職活動をする際には、以下の3つの転職エージェントすべてに登録するのがおすすめです。

おすすめの転職エージェント

  • リクルートエージェント
  • マイナビエージェント
  • doda

 

ぜひ、本記事の内容を参考にして、「仕事を辞めたいけど次がない!」という辛い悩みを解消してみてくださいね。

  • この記事を書いた人

竹原ふうか

1人でも多くの、働く人を笑顔にしたい【属性】24歳 | 女 | 双極性障害 | 首都圏在住【経歴】本ブログ開設←求人広告の営業半年←予備校職員1年半←法政大学卒業

-仕事, 転職, 転職・退職