転職・退職

【厳選】第二新卒におすすめの転職エージェント3選

 

竹原ふうか普通
転職したいけど、どの転職エージェントに登録すべきか迷う…
竹原ふうか普通
転職エージェントって沢山ありすぎて、どれを選べばいいのかよく分からない…

その気持ち、とってもよく分かります。かつての私もそうでした。

この記事では、第二新卒が登録すべき転職エージェント会社を3つ紹介します◎

 

転職エージェントとは

転職エージェントとは、あなたの転職をサポートしてくれるサービス

具体的には、求人の紹介、履歴書の添削、面接練習などを行ってくれます♪

 

また、転職エージェントに登録すると、あなた専属のキャリアアドバイザーがつきます。

キャリアアドバイザーがあなたの希望に沿って求人を紹介してくれたり、職務経歴書や面接にフィードバックをしてくれるのです。

つまり、転職エージェント会社を使えば、1人で転職活動をするよりも遥かに効率よく進められるようになるということ◎

悩んでいる女性
とっても有難いサービスですよね♪

 

第二新卒におすすめの転職エージェント3選

第二新卒におすすめの転職エージェントは、以下の3つです。

①リクルートエージェント

②doda

③マイナビエージェント

悩んでいる女性
この3つに登録しておけば間違いない♪

 

リクルートエージェント

ポイント① 国内最大級の求人数!

リクルートエージェントは、求人所有数が業界最多!

選べる求人の数は多いほど良いので、絶対に登録すべきです◎

 

ポイント② 転職エージェントを利用者の8割が利用している!

なんと、転職エージェント利用者の8割はリクルートエージェントを使っています。

逆に、もしリクルートエージェントを使わずに転職活動を進めると、8割の人に遅れを取ってしまうことに。

悩んでいる女性
リクルートエージェントは、求人数・利用者数ともに圧倒的に優位だね★

 

doda

ポイント① 国内2番目の求人数!

dodaの求人数は、リクルートエージェントに次いで国内2位です!

そのため、dodaに登録すれば、たくさんの求人の中から応募先を選ぶことが出来ます◎

 

ポイント② 非公開求人率が高い!

非公開求人とは、社名を隠して人材を募集することです。

dodaは、非公開求人率が非常に高いため、他のエージェント会社にはない求人を紹介して貰えます。

悩んでいる女性
非公開求人って、魅力的な響き…❤

 

マイナビエージェント

ポイント① 第二新卒の転職に強い!

マイナビAGANTは、第二新卒のための求人を多数所有しています◎

そのため、第二新卒の転職にとても強い転職エージェントです。

 

ポイント② 中小企業の求人が多い!

マイナビAGANTは、大企業よりも、中小企業の求人を多く所有しています。

中小企業は大企業に比べ倍率が低い傾向にあるため、ねらい目です◎

竹原ふうか悲しい
中小企業の求人がたくさんあるのは嬉しい♪

 

転職エージェントを使うときの注意点3つ

転職エージェントを使うときには、以下の3つのことを注意しましょう。

①自責思考で転職に臨むこと

転職するのはあなた自身です。周りの人や環境ではなく、自分の責任として行動しましょう◎

②軸を持って転職活動に臨むこと

転職エージェントに登録すると、キャリアアドバイザーからたくさんの求人を勧められます。軸を持って選択しましょう!

③必ず3社以上の転職エージェントを利用すること 

今回紹介した3つの転職エージェントに登録すればOKです!

 

>>転職エージェントを使う際の注意点3つ こちらで詳しく解説しています◎

>>第二新卒の転職は難しい?成功するための正しいやり方を紹介!

 

転職活動をしたいのに時間がない人へ

竹原ふうか普通
転職したいけど、今の仕事が忙しすぎて転職活動をする時間がない…

そんな人は、思い切って会社を辞めてから転職活動を始めるのも手です。

会社を辞めてから転職活動を始めるのは危険だと言われていますが、私は逆に有利に進められると考えています。

実際、私自身、会社を辞めてから転職活動を始めて、3週間で大手企業含む2つの内定を取得できました◎

>>会社を辞めてから転職活動をするのは不利?【結論:有利です】

 

竹原ふうか普通
そうは言っても、上司が会社を辞めさせてくれない…

その気持ち、めちゃくちゃ分かります。私の上司も、なかなか辞めさせてくれませんでした。

そんなときは、退職代行サービスを使うのもアリです◎

実際に私は退職代行サービスを使って、上司と一切顔を合わせずに会社を辞められました。

おすすめの退職代行サービスのリンクを貼っておくので、良かったら見てみてください!

>>退職代行サービスのメリット・デメリットは?失敗しないの?

>>おすすめ退職代行サービス4選!特徴を解説

 

まとめ

今回は、第二新卒におすすめの転職エージェントを3つ紹介しました。

今回の内容を簡単にまとめます。

・転職したい第二新卒は、『リクルートエージェント』『doda』『マイナビAGANT』に登録すれば間違いない!

・転職エージェントを使う時には、①自責思考で転職に臨むこと ②軸を持って転職活動に臨むこと ③必ず3社以上の転職エージェントを利用すること を心がけよう!

・転職活動をする時間がない人は、思い切って会社を辞めてから転職活動を始めるものアリ!

竹原ふうか悲しい
あなたの転職活動が成功しますように!

 

  • この記事を書いた人

竹原ふうか

1人でも多くの、働く人を笑顔にしたい【属性】24歳 | 女 | 双極性障害 | 首都圏在住【経歴】本ブログ開設←求人広告の営業半年←予備校職員1年半←法政大学卒業

-転職・退職