転職・退職

退職代行サービスのメリット・デメリットは?失敗しないの?

 

「仕事がキツすぎて辞めたいのに、上司が辞めさせてくれない…」

「今すぐ辞めないと身が持たないけど、辞めたいなんて言える雰囲気じゃない…」

 

そんな風に、大変な仕事に向き合って、必死に、必死に頑張っている人へ。

結論、あなたの身体と心を守るためなら、どんな辞め方をしたっていいです。

あなたの身体と心が一番大切です。

 

この記事では、退職代行サービスのメリット・デメリットやサービス利用の流れ、オススメの退職代行サービスなどをまとめています。

 

心が壊れそうなほど頑張っている人は、この記事を読んで、退職代行サービスに申し込むのもアリです。

まだ仕事を続けたい人も、

「退職代行サービスを使うという選択肢もある」

ということは常に頭に片隅に入れておいてください。

 

これまで会社のために身を粉にして働いてきた、あなたは素晴らしい人間です。

仕事を辞めたいのに様々な理由により辞められなくて、苦しんでいる人へこの記事が届きますように。

 

⇒おすすめの退職代行サービスはこちらから確認できます!

おすすめ退職代行サービス4選!特徴を解説

 

退職代行サービスとは?

退職代行サービスとは、あなたの代わりに、退職の意思を会社に伝えてくれるサービスです。

サービス利用にかかる料金は、3~5万円が相場です。

 

次に、退職代行サービスを利用するときの具体的な流れを見ていきましょう。

 

退職代行サービスの流れ

退職代行サービスの流れは以下の通りです。

①退職代行サービスに申し込む

②電話やチャットで必要事項を伝える

③料金を支払う

④待つ

⑤退職完了!

詳しく見ていきましょう!

 

①退職代行サービスに申し込む

ネットや電話で、退職代行サービスに申し込みをします。

 

24時間対応の会社もあるので、

「激務過ぎて日中電話できないよ~」

という人でも安心です。

 

②電話やチャットで必要事項を伝える

あなたが在籍している会社名や、退職希望日などを伝えます。

不安なことがあれば、ここで質問することもできますよ。

 

③料金を支払う

銀行振込などの方法で、料金を支払います。

3~5万円くらいが相場で、高くなるほどサービス内容が充実してきます。

※極端に料金が安い会社は避けた方がいいです!

 

④待つ

退職代行サービスが、あなたの勤めている会社に退職意思を伝えてくれます。

あなたは、基本的には退職代行サービスからの連絡を待つだけです。

 

⑤退職完了!

退職代行サービスを使えば、ほぼ確実に上司と顔を合わせることなく退職できます。

 

退職代行サービスのメリット

退職代行サービスを使うメリットは以下の2つです。

①ストレスなく会社を辞められる

②退職決定後の嫌がらせを受けずに済む

詳しく見ていきましょう。

 

①ストレスなく会社を辞められる

退職代行サービスに依頼をすれば、ほぼ確実に、ストレスなく会社を辞めることが出来ます。

 

仮に、退職代行サービスを使わずに、上司に「退職したいんですけど…」と言ったとしても、ほとんどの場合すぐには辞められませんよね。

引き止められたり、怒られたり、縋りつかれたり…。

それらを振り切って辞めるのって大変な場合もあります。

 

その点、退職代行サービスを使えば、ほぼ確実に会社を辞められます。

 

②退職決定後の嫌がらせを受けずに済む

もし、退職代行サービスを使わずに退職することになったとして、退職が決まってから実際に退職するまでの間、気まずくないですか?

送迎会を開いてくれるような職場であれば問題ないですが、最悪の職場だと、嫌がらせを受けたりすることも。

 

以前私が勤めていた会社でも、辞めることになった社員の悪口をみんなで言いまくる文化がありました。最低ですよね。

退職代行サービスを使えば、最短即日で退職ができる場合もあるので、こういったストレスを受けずに済みます。

 

退職代行サービスのデメリット

退職代行サービスを使うデメリットは、以下の2つです。

①退職後に罪悪感や後悔に苛まれる

②3~5万円の費用がかかる

詳しく見ていきましょう。

 

①罪悪感や後悔に苛まれる

退職代行サービスを使って退職する場合、お世話になった上司や同僚に顔を合わせずに辞めることになるケースが多いです。

そのため、退職したあとに大きな罪悪感に襲われます。

 

「なぜあんな辞め方をしてしまったのだろう…」

そんな、自責の念に押しつぶされるかもしれません。

 

ただ、私としては、自分の心を最優先させていいと思います。

後から後悔するとしても、「退職代行サービスを使う」という選択肢が今のあなたの中でベストなら、使っていいです。

 

②3~5万円の費用がかかる

退職代行サービスを使うと、大体3~5万円の費用がかかります。

(※安すぎる退職代行サービスは避けることをおすすめします)

 

一方で、自分で退職意思を伝え、手続きなども行えば、当然退職に費用はかかりません。

ただ、もし、今にも身体や心が壊れそうなら、使いましょう。

あなたの大切な身体や心はお金で買えません。

 

失敗することはあるのか

「退職代行サービスを使って失敗することはあるのか?」

とても気になる点ですよね。

 

結論、失敗する可能性は0ではありません。

ただし、これはどんなサービスにも言えることです。

 

例えば、どんなに経験の長い名医だって、「100%手術に失敗しないか?」と問われれば、答えは「NO」でしょう。

どんなにベテランの学校の先生だって、「100%間違ったことを教えないか?」と問われれば、答えは「NO」でしょう。

 

なので、失敗することを過剰に気にしすぎることはないんじゃないかな、と思います。

なお、失敗してしまう可能性を少しでも下げるために、3~5万円という相場に比べて極端に安いサービスは避けることをおすすめします。

 

退職代行サービスは使うべきか

正直、基本的には円満退社が望ましいです。

お世話になった会社を辞めるときは、誠意をもって辞めるべきです。

その方が会社側にとっての心証も良いですし、あなた自身スッキリとした気持ちで辞められます。

 

ただし、今の仕事を続けていたらあなたの身体や心が壊れそうな人や、辞めたいと言っているのに引き止められて辞められない人は、退職代行サービスを使うことをおすすめします。

あなたが突然辞めても会社は回りますが、あなたの身体や心が壊れてしまったら、あなたは日常生活を送れなくなる危険性があります。

 

あなたの身体や心よりも会社が大切なんてことは絶対にありません。

以前の私は「私の身体や心を犠牲にして会社に尽くしたい」と思いっていましたが、今思うと完全に洗脳されていました。

もし、あなたが以前の私のように「自分の身体や心よりも会社が大切だ」と感じているのなら、洗脳されている可能性があります。

 

というか、この記事にたどり着いた時点で、あなたの身体や心は悲鳴をあげているんじゃないですか?

どうか、ご自分を大切にする選択をしてくださいね。

 

おすすめ退職代行サービス4選!特徴を解説

 

まとめ

今回の内容を簡単にまとめます。

①退職代行サービスを使えば、ほぼ確実にストレスなく退職できる

②3~5万円という相場に比べて、安すぎる会社には注意!

③あなたの身体や心が壊れそうなら、退職代行サービスを使うべき

 

自分を大切に、生きていきましょうね!

 

  • この記事を書いた人

竹原ふうか

1人でも多くの、働く人を笑顔にしたい【属性】24歳 | 女 | 双極性障害 | 首都圏在住【経歴】本ブログ開設←求人広告の営業半年←予備校職員1年半←法政大学卒業

-転職・退職