転職・退職

【例文付き】退職理由の言い方を例文付きで紹介

 

竹原ふうか普通
会社を辞めたいけど、理由をどうやって伝えればいいか分からない…

そんな人に向けて、会社を辞める際の理由の言い方について、事例と共に紹介します。

 

退職理由を伝える際のポイント3つ

退職理由を伝える際には、以下の3つのポイントを意識しましょう。

①退職するという強い意志を持つ

②ネガティブな理由はたとえ本音でも言わない

③「やむを得ない理由」か「前向きな理由」がGOOD

 

①退職するという強い意志を持つ

「退職意思を伝えたのに、上司に引き止められて結局は退職しない」

これは、残念ながらよくある話です。

 

しかし、1度退職意思を伝えたら退職すべきです。

なぜなら、退職意思を伝えたのに会社に残ると、待遇が悪くなり、居づらくなる可能性が高いからです。

会社側としても、1度退職しようとした社員を信用しきることは難しくなります。

 

そのため、退職意思を伝える際には「絶対に退職するんだ!!」という強い意志を持ちましょう。

竹原ふうか悲しい
引き止められても折れないように注意です。

 

②ネガティブな理由はたとえ本音でも言わない

会社に何らかの不満があって退職を考える人が多いですが、それをそのまま伝えてしまうのは良くありません。

会社からのあなたへのイメージが悪くなり、最悪の場合には悪口や嫌がらせに発展します。

 

残業時間の多さや給料の低さ、人間関係の悪さなどの、ネガティブな理由は言わないようにしましょう。

 

③「やむを得ない理由」か「前向きな理由」がGOOD

退職意思を伝えると、上司から引き止められる場合が多いです。

少しでも引き止められづらくするためには、「やむを得ない理由」か「前向きな理由」を伝えるのがおすすめ。

 

竹原ふうか普通
「やむを得ない理由」や「前向きな理由」って、具体的にはどんな理由?
竹原ふうか悲しい
例文を交えて紹介していきます◎

 

退職理由の言い方の例文

「やむを得ない理由」や「前向きな理由」による退職理由の例文を紹介します。

 

やむを得ない理由

家族の介護が必要になったから

「この度、高齢の家族の介護に専念する必要が生じてしまい、仕事との両立が困難であるため、退職をさせて頂きたいです。

今までたくさんのことを学ばせていただき、ありがとうございました。大変お世話になりました。」

 

家業を継ぐことになったから

「両親が高齢であるため、以前より家業を継ぐか悩んでおりましたが、この度、家族と相談し、正式に家業を継ぐこととなりました。

今までたくさんのことを学ばせていただき、ありがとうございました。大変お世話になりました。」

 

竹原ふうか悲しい
家族の介護や家業を継ぐことが理由だと、会社としても引き止めにくい◎

 

前向きな理由

他にやりたいことを見つけたから

「2年間に渡り、校舎長として生徒指導に当たってまいりましたが、この度法人相手の仕事に挑戦したいという想いが強まり、転職することとなりました。

今までたくさんのことを学ばせていただき、ありがとうございました。大変お世話になりました。」

 

自己成長したいから

「2年間に渡り、多くのお客様との取引に携わってまいりましたが、この度スタートアップ企業にて新規事業の立ち上げに携わりたいため、転職することとなりました。

今までたくさんのことを学ばせていただき、ありがとうございました。大変お世話になりました。」

竹原ふうか悲しい
前向きな退職は、応援して貰える場合もあります♪

 

それでも退職できない場合は

竹原ふうか普通
脅しのような引き止められ方をされて、断るのが怖い…
竹原ふうか笑顔
どんな理由を伝えても、強引に引き止められて辞められない…

 

そんな人は、退職代行サービスを使うのも手です。

「退職代行サービスを使うなんて、社会人としてのマナーが欠如している」

なんて言う人もいますが、気にしないで大丈夫です。

 

あなたの身体と心を守るためなら、退職代行サービスを使って退職するのもアリだと思います。

女性におすすめの退職代行サービスのリンクを貼っておくので、もし興味があったら見てみてください◎

⇒女性用退職代行サービス『わたしNEXT』を見てみる

 

  • この記事を書いた人

竹原ふうか

1人でも多くの、働く人を笑顔にしたい【属性】24歳 | 女 | 双極性障害 | 首都圏在住【経歴】本ブログ開設←求人広告の営業半年←予備校職員1年半←法政大学卒業

-転職・退職