転職・退職

会社を辞めてから転職活動をするのは不利?【結論:有利です】

 

竹原ふうか笑顔
転職したいけど、今の仕事が忙しすぎて転職活動が出来ない…
竹原ふうか普通
会社を辞めてから転職活動をするのは不利って聞くけど、本当なのかな?

結論、3つの条件を満たせば、会社を辞めてからでも転職活動を成功させられますよ!

 

私自身、会社を辞めてから転職活動を始めて、3週間で大企業の内定をゲットできました。

そんな経験もあり、会社を辞めてからの転職は、不利どころか在職中に転職活動を行うよりも有利だと考えています◎

 

今回は、会社をやめてから転職活動をするのが有利になる理由と、有利に進めるためのその3つの条件を紹介します。

 

会社を辞めてから転職活動をするのが有利な理由5つ

会社を辞めてから転職活動をするのが有利な理由は、以下の5つです。

①じっくりと時間をかけて自己分析や情報収集ができるから

②転職エージェントがより手厚くサポートしてくれるから

③複数の会社を並行して受けやすいから

④すぐに入社できるため採用されやすいから

⑤転職活動をしながら資格取得のための勉強をすることも可能だから

 

①じっくりと時間をかけて自己分析や情報収集ができるから

在職中に転職活動をする場合、時間を捻出するのに苦労します。

一方、会社を辞めてからなら、転職活動にフルで時間を使えます◎

自己分析や情報収集に惜しみなく時間を使えるのは、めちゃくちゃ有利ですよ。

 

②転職エージェントがより手厚くサポートしてくれるから

既に会社を辞めてしまっている人は、転職を急いでいる傾向にあります。

そのため、転職エージェント側もかなり手厚くサポートしてくれるのです。

転職するかどうか分からない人よりも、確実に転職するであろう人に労力を割くのは納得ですよね♪

>>【厳選】第二新卒におすすめの転職エージェント3選

 

③複数の会社を並行して受けやすいから

転職活動では、20社以上は受けるべきと言われています。

しかし、在職中に20社以上もの会社を受けるとなると、相当大変ですし、転職活動期間が長くなります。

一方、既に会社を辞めている人であれば、時間の融通が利くため、複数の会社を並行して受けられます◎

竹原ふうか悲しい
短期間で効率よく受けられるんです♪

 

④すぐに入社できるため採用されやすいから

在職中に転職活動をしている人は、内定を貰ってから退職の手続きや引継ぎなどを行うことになります。

これでは、実際に転職先の会社で働き始めるのも遅くなりますよね…。

 

しかし、既に会社を辞めている人は、スムーズに転職先に入社出来るため、採用ハードルがグンと下がります!

転職先の会社側も、すぐに働いてくれる人を採用したいというのが本音です。

悩んでいる女性
すぐに働けるほうが採用されやすい◎

 

⑤転職活動をしながら資格取得のための勉強をすることも可能だから

異業種への転職を検討している場合、資格取得やスキルを身に付けるために勉強が必要になることも。

在職中に勉強と転職活動をどちらもやるなんて、現実的ではありません。

一方で、既に会社を辞めている人なら、勉強にも転職活動にもたっぷりと時間を割くことができます♪

 

会社を辞めてから転職活動を有利に進めるための3つの条件

会社を辞めてから転職活動を有利に進めるには、3つの条件があります。

条件① 最低3ヶ月分の生活費がある

条件② 最低1日8時間は転職活動に使う

条件③ 自己分析を徹底的に行う

 

条件① 最低3ヶ月分の生活費がある

転職活動中は、収入が途絶えます。

そのため、生活に困ることのないよう、最低3ヶ月分の生活費は確保してから会社をやめましょう。

生活がひっ迫している状態では、心に余裕が持てず、選考であなたの魅力が十分に発揮できなくなりかねません。

 

条件② 最低1日8時間は転職活動に使う

会社を辞めて転職活動に臨む場合、1日8時間以上は転職活動に費やすようにしましょう。

社会人は皆、1日最低8時間は働いていますよね。

そのため、1日8時間を下回ってしまうとマズイです。

自己分析、情報収集、企業研究、面接対策…などなど、やるべきことはたくさんありますよ!

 

条件③ 自己分析を徹底的に行う

せっかく転職したのに、後から後悔するなんて絶対に嫌ですよね。

そうならないためにも、自己分析を徹底的に行いましょう。

仕事観、将来ありたい姿、強みや弱み…などなど、あなたの軸が確立されるまで、自問自答を繰り返してくださいね!

 

まとめ

今回の内容を簡単にまとめます。

・会社を辞めてからの転職は不利どころか有利!

・理由は、時間をたっぷり使えて、転職エージェントからも手厚くサポートして貰えるから

・ただし、①生活費の担保②1日8時間は捻出する③自己分析を徹底する この3つの条件を満たしている場合に限る

 

今すぐ会社を辞めたい人へ

竹原ふうか普通
会社を辞めて転職したいのに、しつこく引き止められて辞められない…
竹原ふうか笑顔
もうあと1日も会社に行きたくない…

そんな人は、退職代行サービスを使えば最短即日で、会社と直接やり取りせずに退職できますよ。

 

「退職代行サービスを使うなんて、社会人としてのマナーが欠如している」

なんて言う人もいますが、気にしないで大丈夫です。

あなたの身体と心を守るためなら、退職代行サービスを使って退職してOKです。

おすすめの退職代行サービスのリンクを貼っておくので、良かったらチェックしてみてください◎

 

⇒全人類におすすめ!『退職代行ガーディアン』を見てみる

⇒女性におすすめ!『わたしNEXT』を見てみる

>>おすすめ退職代行サービス4選!特徴を解説

 

  • この記事を書いた人

竹原ふうか

1人でも多くの、働く人を笑顔にしたい【属性】24歳 | 女 | 双極性障害 | 首都圏在住【経歴】本ブログ開設←求人広告の営業半年←予備校職員1年半←法政大学卒業

-転職・退職