転職・退職

【新入社員へ】入社してすぐに会社を辞めたいときの対処法【結論:辞めてOK】

 

竹原ふうか普通
入社して数か月しか経っていないけど、既に会社を辞めたい…
竹原ふうか笑顔
「1つの会社で3年は頑張れ」ってよく聞くけど、本当なのかな?

結論、新入社員だろうと、入社して数か月しか経ってなかろうと、会社を辞めてOKです。

この記事では、新入社員でも会社を辞めていい理由や、新入社員が会社を辞めるときに気を付けるべきことを解説していきます。

会社を辞めたいけど、辞めてもいいのか悩んでいる新入社員の人は、是非参考にしてくださいね!

 

仕事を辞める新入社員は多い!

厚生労働省の調査により、入社1年後に会社を辞める新入社員の割合は約1割、入社後3年以内に会社を辞める新入社員の割合は約3割に及ぶのだそう。

多くの人が、入社3年以内に会社を辞めているのです。

もはや「石の上にも3年」という言葉が通用する社会ではなくなってきています。

悩んでいる女性
あなたが「会社を辞めたい」と感じるのは、何もおかしなことではありませんよ!

 

新入社員が会社を辞めたくなる理由

新入社員が会社を辞めたくなる主な理由は、以下の3つ

① 社風が合わない

② 仕事内容が楽しくない

③ 人間関係がストレス

 

社風が合わない

同じ業界でも、会社によって社風は様々。

体育会系で、「社員は皆家族!」といった会社もあれば、ビジネスライクな付き合いし課せず、プライベートでは社員同士が関わらないような会社もあるでしょう。

あなたの価値観と社風の間にあまりにも大きなギャップがあると、ストレスに感じます。

 

仕事内容が楽しくない

思っていたよりも、仕事内容そのものが楽しくないというパターン。

会社説明会で仕事内容の説明は聞いていても、実際に取り組んでみるとイメージしていた仕事と違った、なんてことも。

楽しくない仕事を毎日こなさなければいけないというのは、かなりしんどいことですよね。

 

人間関係がストレス

組織に所属して働く以上、避けて通れないのが人間関係。

どんなに社風があなたの性格にマッチしていても、どんなに楽しい仕事内容でも、一緒に働く人と馬が合わないと、大きなストレスになりますよね。

特に直属の上司に苦手意識を抱いてしまうと、仕事自体がかなり苦痛になります。

悩んでいる男性
私も、上司によるストレスに悩まされていた時期がありました…

>>【しんどい人へ】仕事でメンタルが限界な時の対処法18選

 

新入社員でも仕事を辞めていい理由

結論、新入社員であろうと、会社を辞めていいです。

理由は以下の3つ。

① 就職してから自分に合っていないと分かることもあるから

② 無理に働き続けて身体や心を壊したら大変だから

③ 環境を変えることで能力が開花することもあるから

 

就職してから自分に合っていないと分かることもあるから

就職活動を進める上で、適職診断や性格診断を受けてきた人も多いと思います。

しかし、結局のところ、会社や仕事・業界があなたに合うかどうかは、実際に働き始めるまで分からないもの。

新入社員のあなたにとって、就職活動も、社会人として働くのも、人生で初めてのことなので、やってみるまで分からなくて当然なのです。

 

無理に働き続けて身体や心を壊したら大変だから

日本人は、真面目で責任感の強い人が多いため、合わないと感じていながらも、無理に働き続ける人が多いです。

しかし、その結果、精神疾患を患ったり、最悪の場合、命を落としてしまうことも。

あなたの身体や心よりも大切な仕事なんてこの世に存在しません。

悩んでいる男性
身体や心を壊すくらいなら、今すぐに会社を辞めましょうね。

 

環境を変えることで能力が開花することもあるから

「合わない」と感じながら働いて、高い成果を上げることは非常に困難。

その人に合った環境に変えることで、本来持っていた能力を存分に発揮できるようになります。

A社では全然活躍できなかった人材が、B社に転職した途端、高い成果を上げ表彰される。

これは、実はよくある話なのです。

 

新入社員が仕事を辞めるときの注意点

新入社員でも仕事を辞めてOKですが、仕事を辞める際には、以下の3つには注意しましょう。

① 生活費は確保できそうか確認する

② 辞めて本当に後悔しないかよく考える

③ 極力円満退社をする

 

生活費は確保できそうか確認する

次の転職先が決まっていない状態で退社する場合や、転職するまでにブランクが生じる場合、生活費を十分に確保できるかよく確認しましょう。

竹原ふうか悲しい
精神的な安定のためにも、最低でも3ヶ月分の生活費は必要と考えてください◎

 

辞めて本当に後悔しないかよく考える

当然ながら、1度退社してしまったら、もう二度と元居た会社には戻れません。

この記事を読んでいるあなたに、後悔だけはして欲しくないです。

「会社を辞めてよかった!」と思えそうなら問題ないですが、少しでも迷いがある場合は、一旦休職して考えてみるのも手段の1つ。

心療内科などで診断書を貰えば休職出来ますし、特に病気などを患っていない場合でも、休職できないか会社に相談してみましょう。

 

極力円満退社をする

会社を辞める際には、極力円満退社しましょう。

なぜなら、短いながらもお世話になった会社には誠実であるべきだから。

>>【円満退職】退職の手順と円満退職のための注意点3つ

 

竹原ふうか笑顔
円満退社が大切なのはわかっているけど、それどころじゃない…。このままじゃおかしくなりそう!もう今すぐにでも辞めたい!

という人も多く居ると思います。

そのような場合は、円満退社でなくとも、今すぐ辞めて構いません。

上司に「会社を辞めたい」と言いにくい場合は、退職代行サービスを使うのもアリですよ。

>>退職代行サービスのメリット・デメリットは?失敗しないの?

>>おすすめ退職代行サービス4選!特徴を解説

 

会社を辞めるか悩んでいる人は、とりあえず転職エージェントを使ってみよう

本当に会社を辞めていいか悩んでいる人は、会社に在籍しながら転職エージェントに登録し、無料面談を受けてみるのがおすすめ。

今のあなたにチャレンジできる会社を紹介してくれるので、会社を辞めた場合の未来が想像できます。

転職エージェントの無料面談を受けた上で、「やっぱり会社に残る」という選択を取るのももちろんOKですよ!

 

第二新卒の転職におすすめの転職エージェントは以下の3つ

① リクルートエージェント

② doda

③ マイナビエージェント

悩んでいる女性
この3つに登録しておけば間違いありません◎

>>【厳選】第二新卒におすすめの転職エージェント3選

>>転職エージェントを使う際の注意点3つ

 

まとめ

今回は、新入社員でも会社を辞めていい理由や、新入社員が会社を辞めるときに気を付けるべきことを解説しました。

新入社員であるあなたが会社を辞めたいと思うことは、ごく自然なことですし、辞めていいです。

しかし、「こんなはずじゃなかった」と後悔しないよう、事前に転職エージェントの無料面談を受け、選択肢を知った上で辞めるのがおすすめ。

竹原ふうか悲しい
あなたが、健やかに、存分に輝ける環境で働けることを願っています!
  • この記事を書いた人

竹原ふうか

1人でも多くの、働く人を笑顔にしたい【属性】24歳 | 女 | 双極性障害 | 首都圏在住【経歴】本ブログ開設←求人広告の営業半年←予備校職員1年半←法政大学卒業

-転職・退職