学び

耳で学ぼう!おすすめの音声学習サービスと活用方法

 

竹原ふうか普通
読書や勉強をしたいけど、忙しくて時間が取れない…

そんな人には、「ながら学習」ができる音声学習がおすすめです◎

今回は、音声学習のメリットやおすすめのツールを紹介します。

 

悩んでいる女性
実際に私が毎日使っている、無料のツールも紹介しています♪

 

音声学習のメリット

音声学習のメリットは、以下の3つです。

①どんなに忙しい人でも学習時間を捻出できる

②倍速機能で高速に学べる

③習慣化しやすい

 

①どんなに忙しい人でも学習時間を捻出できる

音声学習を取り入れれば、どんなに忙しい人でも学習時間を捻出できます。

忙しいとは言っても、移動時間や最低限の家事の時間はありますよね。

音声学習を利用すれば、移動や家事のついでに「ながら学習」が出来るのです♪

 

移動中や家事をしているときには、音楽を聴いているという人が多いと思います。

その音楽の代わりに、音声を流して学習をするというイメージです。

 

仮に、移動時間と家事に毎日2時間費やしていたとしたら、1日2時間を学習時間にすることが出来ます。

1か月で換算すると、なんと60時間もの学習時間になります◎

悩んでいる女性
とっても有益ですね♪

 

②倍速機能で高速に学べる

サービスによっては、倍速機能がついているものもあります。

音声学習だけでなく動画学習でも言えることですが、倍速機能を使って高速学習することは非常におすすめです◎

 

大手予備校の東進ハイスクールも、

「倍速機能で適度な負荷をかけると、脳が活性化し集中力が高まり、通常のスピードで授業を受けたときよりも記憶と理解が進む」

というデータを公表しているのです。

 

③習慣化しやすい

音声学習は、机に向かって読書や勉強をするよりも遥かに習慣化しやすいです。

なぜなら、多くの人がすでに移動中に音楽を聴く習慣があるからです。

今まで聞いていた音楽の変わりに音声を流すだけなので、簡単に学習時間を確保出来るんです♪

悩んでいる女性
簡単に習慣化できるのは有難いですね。

 

音声学習のデメリット

音声学習のデメリットは、以下の2つです

①音知識が定着しにくい

②お金がかかるものもある

 

①知識が定着しにくい

音声学習は、「ながら学習」となる場合が多いため、じっくり集中する読書や勉強に比べると定着度合いは劣ります。

そのため、一回で知識を定着させようとせず、何度も繰り返し聞く学習方法がおすすめです◎

 

②お金がかかるものもある

無料で使えるものもありますが、お金がかかってしまう場合もあります。

竹原ふうか悲しい
読書や勉強をするのに、本代や参考書代がかかるのと同じと捉えましょう◎

 

おすすめ音声学習サービス3選

私のおすすめ音声学習サービスは以下の3つです。

①Voicy

②Audible

③audiobook.jp

 

①Voicy

Voicyは、日本初の音声配信メディアで、無料で利用することができます。

芸人さんやモデルさん、起業家や経営者など、様々なジャンルの人がパーソナリティを務めています。

中田敦彦や西野亮廣、ホリエモンなど、多くの人の支持を集める有名人のチャンネルや、日本経済新聞や毎日新聞が運営しているチャンネルもあります。

竹原ふうか悲しい
話題の人がたくさん…!

 

私は、外を歩いているときとジムで運動しているときは、基本的にずっとVoicyを聞いています。

「こんなものが無料で聞けてしまっていいの?!」

というくらい、質の高い配信が多いので、本当におすすめです。

⇒Voicyを見てみる

 

②Audible

Audibleとは、Amazonが運営しているオーディオブックサービスです。

月額1500円で利用でき、ビジネス書・自己啓発本・小説など幅広いジャンルの本がたくさんあります。

 

取り扱っている本の数は、なんと6万冊以上!

30日間無料で体験することが出来、いつでも退会可能となっているので、是非試してみてください♪

 

実際、私も無料体験中なのですが、本の多さに正直驚きました…!

 

竹原ふうか悲しい
無料体験期間が終わってからも継続しようと思っています◎

⇒30日間の無料体験を試してみる

 

③audiobook.jp

audiobook.comは、月額750円で聞き放題のプランもあり、コスパが非常に良いオーディオブックサービスです。

日本語のビジネス書や新刊を聞きたい人におすすめのサービスです◎

 

なお、audiobook.jpも3日間無料で体験できます。

悩んでいる女性
Audibleと合わせて無料体験してみて、自分に合う方を継続する、という方法がおすすめです♪

⇒30日間の無料体験を試してみる

 

私が音声学習をするときに気を付けていること

私が実際に音声学習をするときに気を付けていることは以下の3つです。

①既に習慣化している取り組みと組み合わせる

②何度も繰り返し聞く

③頭を使って聞くことを意識

 

①既に習慣化している取り組みと組み合わせる

私は、既に毎日1~2時間ジムか外で有酸素運動をするという習慣があります。

この運動習慣に、音声学習を組み合わせるようにした結果、苦労なく音声学習を習慣化することが出来ました♪

 

音楽のように聞き流さずに集中して聞くようになったので、運動時間に暇を感じることがなくなり、一石二鳥です◎

 

②何度も繰り返し聞く

音声学習は、机に向かってじっくり読書や勉強をするのに比べると知識が定着しづらいです。

そのため、私は1つのコンテンツを最低2回は聞くようにしています。

竹原ふうか悲しい
内容が難しい場合などは3回以上繰り返し聞くこともあります◎

 

③頭を使って聞くことを意識

音楽のように聞き流してしまってはもったいないので、とにかく頭を使って聞くようにしています。

著者の伝えたいことは何か、それに対して自分はどう思うか、常に考えています。

悩んでいる女性
運動をして身体に汗をかきながら、音声学習で脳味噌にも汗をかいています(笑)

 

まとめ

今回は、音声学習のメリット・デメリットと、おすすめサービス3選を紹介しました。

今回の内容を簡単にまとめます。

①音声学習はどんなに忙しい人でも学習時間を捻出できる優れたサービス

②無料で使えるVoicy、洋書の多いAudible、コスパの良いjpがおすすめ

③既に習慣化しているものと組み合わせて、頭を使って何度も聞くと学習効果が高まる

 

忙しい中でどのように時間を捻出するかによって、5年後、10年後が大きく変わります。

音声学習を活用して、周りに大きな差をつけちゃいましょう♪

 

  • この記事を書いた人

竹原ふうか

1人でも多くの、働く人を笑顔にしたい【属性】24歳 | 女 | 双極性障害 | 首都圏在住【経歴】本ブログ開設←求人広告の営業半年←予備校職員1年半←法政大学卒業

-学び